眠りのしくみ

カラオケは眠くなる?眠れない夜はカラオケに行こう!

みなさん、カラオケは好きですか?

私は大好きです!
お友達とも行きますが、一人でも行ってしまうほどです。

 

なぜカラオケが好きかというと。。。

歌うことが好き!

・・・なのはもちろんですが、いつも出せないような大きな声を出せるのがカラオケのいいところ
大きな声で、好きな曲をおもいっきり歌うとスッキリします。

みなさんもぜひ、眠れない夜はカラオケに行って思いっきり歌ってみてください。

 

ここでは、『カラオケで歌うと眠くなるのか?眠りとカラオケの関係』を探っていきます。

カラオケは眠くなる?眠れない夜はカラオケに行こう!

カラオケで眠くなる理由は?

カラオケで眠くなる理由。

『カラオケ店に行ったとき』でみてみます。

・部屋の電気の明るさがやさしい
・大画面のテレビで文字をしっかり見て歌うため、目が疲れる
音の振動で脳に刺激を与える
・大きな声を出すので、体力を使う
・歌うことで、呼吸のリズムがととのう
・たくさん歌うと、部屋の二酸化炭素の濃度が上がる

カラオケって、眠くなるポイントがいっぱいあるんです。

全力で歌うと、眠くなるのもわかりますね。

 

 

テレビ画面や大きな音は眠りの邪魔をするんじゃないの?

ほかの記事では、『テレビ画面から出る光や、大きすぎる音は脳を刺激してしまう。』とお話ししています。

すごく矛盾しているように思えますよね。

 

寝るときの電気、つけっぱなしでも大丈夫?みなさん、寝るときの電気ってどうしてますか? テレビを見ながら、電気もつけたまま、寝落ちする。 なんてこともありますよね...

 

「テレビをつけたまま」とか、「観てすぐ」だと、脳が興奮してしまうため眠りは浅くなります
カラオケの場合も同じです。

体力を使ったり、お部屋の二酸化炭素の濃度が減って眠く感じたとしても、その場で眠ると眠りは浅くなります。

 

ぐっすり眠るためには、この順番がおススメです。

1⃣たっぷり全力で歌う
2⃣家に帰る
3⃣お風呂に入って一息つく
4⃣お布団に入る

カラオケで、目や体力を使った後、脳の興奮をさましてから、お布団に入りましょう。

 

『歌うときの呼吸』は眠りにどんな影響があるの?

腹式呼吸でリラックス! 

よく、歌は腹式呼吸で歌うと良いといいますよね。

腹式呼吸で歌うと、しっかりと安定した息づかいになるので、歌う声にも安定感がでてきます。

寝る前にストレッチやヨガをするときも、腹式呼吸がおススメです。
腹式呼吸をすることで、呼吸が整いリラックスできるんです。

その『腹式呼吸』じつはかなり奥が深いんです!
ここでは、そのほんの一部分だけご紹介します。

腹式呼吸ってどんな呼吸?

深くたっぷり息を吸い込む呼吸です

歌をうたうとき、曲の中で、ここまでは一気に歌いたい!っていうところがありますよね。

でも、普通に息を吸ったのでは、ぜんぜん息が続かない。

息をしっかり出すためにお腹に深く空気を吸い込んで、ろうそくの灯を消すようにやさしく吐くのが『腹式呼吸』です。

腹式呼吸は実際にはお腹に空気が入るわけではありません。

吸った空気は肺に入ります。
その肺の下に横隔膜という筋肉の膜があって、それを押し下げるように深く息を吸い込みます。
横隔膜がぐーっと下がると、お腹に空気が入ったようになる。

そのいっぱい吸い込んだ空気をやさしく出していく。

 

と、流れはこんな感じなのですが、これがとっても難しいんです。
なかなか、ぐーっと吸い込めない。

上手に腹式呼吸ができるようになると、呼吸をするだけで汗をかくほどです。
リラックスできるだけでなく、体力もしっかり使いますね。

 

 

まとめ

カラオケは眠くなる? 眠くなる理由とは、

・部屋の電気の明るさがやさしい
・大画面のテレビで文字をしっかり見て歌うため、目が疲れる
音の振動で脳に刺激を与える
・大きな声を出すので、体力を使う
・歌うことで、呼吸のリズムがととのう
・たくさん歌うと、部屋の二酸化炭素の濃度が上がる

腹式呼吸で歌うのがおススメ

歌をうたうっていいですね。

 

みなさんも、カラオケを大きな声で歌ってストレス発散しましょう!!

腹式呼吸もストレス発散も、質の良い睡眠をとるためには良いことです。

 

私は毎日、車を運転しながら大声で歌っているので毎日眠いのかな?

 

 

それでは、おやすみなさいzzz。