眠りのしくみ

音でリラックス 眠りを誘う音とは?

みなさん、音楽は好きですか?

 

私はJ-POPをよく聴きます。
歌が入っているものがほとんどですが、その声に癒されて眠くなることもよくあります。

 

生音で聴く楽器の音も素敵ですよね。

 

音楽は幅が広いです。

楽器を使ったもの。
コンピューターでつくるもの。
歌の入ってないもの。
歌だけのもの。
ラップも音がありますね。

あとは、
自然の音。

雨の音。
風の音。

どの音も素敵です。

 

最近では、人がものを噛む音『そしゃく音』にハマって動画をみる人も多いとか。

 

ここでは、たくさんある音の中から、リラックスできる音、眠くなる音を探っていきます。

 

 

音でリラックス 眠りを誘う音とは?


みなさん、聴くといつも眠くなってしまう音はありますか?

 

雨の音とか。
窓を開けていて風が吹く音とか。
水道のお水が出る音とか。

パソコンのキーボードをたたく音とか。

音を聴いたとき、脳に軽い振動が伝わります。
それで、眠くなるんです

 

それがわかりやすいのは、

  • オルゴールの音
  • 弦楽器の音
  • クラッシック音楽

です。

では、この3つをご紹介します。

 

オルゴールの音で眠くなる?

オルゴールが空気を振動させて、眠りを誘う

オルゴールの音色は、α波(アルファは)がたくさん出るって聞いたことありますか?

α波というのは脳からでる電気信号(脳波)の種類の名前で、リラックスしているときに出るものです。
範囲でいうと8~13Hz。

眠っているときの脳の中はα波でいっぱいなのが理想的です

 

Q:どうしたら脳の中を、α波でいっぱいにできるのでしょう

A:リラックスすること

となってしまいますが、

まずは、考え事をしないこと。
なかなか難しいですよね。
でも、ここは力を抜いて、何も考えないようにしましょう。

 

でも、力を抜くって意外と大変ですよね。

 

力が抜けない人におススメなのが、オルゴールの音

もちろん、CDなどでもいいのですが、

できれば本物のオルゴールがあるといいですね。
本物のオルゴールの音がつくる空気の振動は、とても心地良い振動なんです

 

音は空気が振動して耳に届くもの。

オルゴールの円盤の凸凹を、ひらひらしたスターホイールが弾く。
そのほどよい振動が、脳を揺らしてリラックスさせてくれます。

 

 

ギターを弾くと眠くなる?

音の振動が直接カラダに届き、眠りを誘う

私は最近、ギターの練習をしています。

家で練習するときは、なるべく小さい音でそぉっと弾くんですが、なぜだか、30分くらいするとどんどん眠くなってきます

 

集中できてないのかなーと悩んでいたんですが。。。

 

!!そういうことだったんですね!!

ギターに限らず、弦楽器は弦を弾いて音を出すもの。
自分で弾いていると、弾いたときの振動を直接カラダに受けるので、脳がリラックスしてくるんです。

これで、私の悩みは解決です!

 

 

 

クラッシック音楽を聞くと眠くなる

重なった楽器の音の振動と、流れるようなメロディーラインが眠りを誘う

クラッシック音楽はα波を出すのに最高の音楽だと言われています。

優しくて丸みのある音色、重なった音の響きによる振動、長めの一曲のなかにある強弱。
すべてが脳に優しい振動を与えてくれます。

 

興味があるのに眠くなってしまう、という人も多いかもしれませんね。

 

クラッシックのなかでも、特にモーツアルトの曲はα波が出やすいと言われています。

 

眠れないときは、ぜひ優しい音色のクラッシック音楽を聴いてみてください。

 

 

 

眠くなりにくい音とは?

気になってしまう音です

気になる = 考えてしまう

脳を動かしてしまうと、リラックスはできません

 

自分の嫌いな音、大きい音、
歌詞が気になってしまう曲などもおススメできません。

 

何も考えずに聴ける音を選びましょう。

 

 

 

まとめ

Q:音でリラックス 眠りを誘う音とは?
A:α波を出す音と振動

ぐっすり眠るにはリラックス

やっぱり、ここに行きついてしまいますね。

好きな音、音楽を聴いて、脳をα波でいっぱいにしましょう

 

ここでは、

  • オルゴール
  • 弦楽器
  • クラッシック音楽

をご紹介しましたが、リラックスするためには、自分の好きな音、音楽で大丈夫です。

好きなものに囲まれると自然とリラックスできるものです。

 

 

 

では、私はギターの練習をしてから寝ることにします。

おやすみなさいzzz。