まくら

この3つはこだわりたい! お店で枕を選ぶときのポイント

みなさん、自分に合う枕に出会えていますか?

 

「どの枕を使ってもしっくりこない」
と思って悩んでいる人はたくさんいますよね。

  • すっきり起きられない
  • 起きたときに頭痛がする
  • 起きたときに首や肩がこっている

と悩んでいる人も多いと思います。

 

枕を選ぶとき、チェックしたいポイントは3つ!

  • 硬さ
  • 素材
  • 高さ

です。

 

でも、枕を選ぶのって難しい。

お店に枕を買いに行ってじっくり選んでも、家で使うと思っていたより合わないことってありませんか?

 

では、いったいどうしたら運命の枕に出会えるのでしょうか?

ここでは枕を選ぶときのポイントをご紹介していきます。

 

 

この3つはこだわりたい!
お店で枕を選ぶときのポイント


せっかくお店まで足を運んだのだから、今夜からぐっすり眠れる枕を探したい!

みなさん、そう思って枕を買いに行くはずです。

 

お店のスタッフさんもそう。
初めて合うお客様でも、その人に一番合う枕を一緒に探したい!
と、どのスタッフさんも思っているはずです。

 

でもこれが、なかなか難しい。

お客様として行くみなさんの協力が必要なのです。

 

ここでは、私が寝具店のスタッフとして見てきたこと、お客様とお話しして気づいたこと、お客様の体験から学んだことをお話しします。

お店のスタッフさんと心を一つにして、運命の枕を探しましょう。

 

 

『硬さ』を選ぶ

硬さを選ぶときにやってしまいがちな間違いは、『手で押してみただけで枕を決めてしまうこと』。

買って帰った枕を何日か使ってみたときに、後悔する人のほとんどは手の感触だけで選んでいます。

じつは、手で押したときの感触と頭をのせて寝てみたときの感触って全然違うんです

 

 

別の記事にまとめてみたので、ぜひ読んでみてください。

枕を選ぶときのポイント【硬さ】編みなさんは枕を選ぶとき、何をポイントに選んでいますか? 枕選びのポイントは3つ。 ①高さ ②硬さ ③素材 です。 ...

 

 

『素材』を選ぶ

素材選びってかなり重要。

枕に頭をのせたときの『硬さ』も『高さ』も素材で変わってきます

素材によって、頭の沈み方や感触が変わるんです。

 

それに、日ごろのケアの仕方も変わってきます。

 

 

こちらの記事にまとめてみました。

枕を選ぶときのポイント【素材】編みなさんは枕を選ぶとき、何をポイントに選んでいますか? 枕選びのポイントは3つ。 ①高さ ②硬さ ③素材 です。 ...

 

 

『高さ』を選ぶ

枕の高さの基準って聞いたことありますか?

高さによっては、首を痛めたり、背中を痛めたり、腰を痛めることもあります。

息が吸いずらくなってイビキの原因にもなったりします。

 

話し始めると、なかなか長くなってしまうのでこちらの記事にまとめてみました。
合わせて読んでみてください。

枕を選ぶときのポイント【高さ】編みなさんは枕を選ぶとき、何をポイントに選んでいますか? 枕選びのポイントは3つ。 ①高さ ②硬さ ③素材 です。 ...

 

 

まとめ

枕を選ぶときの3つのポイントは、
・硬さ
・素材
・高さ

枕を選ぶのって本当に難しいですよね。

 

毎日使っている枕でも、その日の体調で感覚が変わってきます。
合わないなーと思う日は枕を替えてみてください。

 

そして、枕の平均寿命は2~3年が目安です

意外と短くてビックリしますよね。

ヘタってしまった枕を使っていると、頭痛や肩こりの原因にもなります。
頭に力が入って眠りを浅くしてしまうので、ちょっと違和感を感じ始めたら買い替えることをおススメします。

枕の寿命は素材によっても違いは多少あるので、買うときに店員さんに聞いてみてください。

 

 

みなさんが一日でも早く、自分に合う枕に出会えるといいな、と願っています。

 

では、おやすみなさいzzz。