ぎもん解決!

衝撃の事実! キリンの睡眠時間は1日に20分

みなさん、キリンの睡眠時間が20分って聞いたことありますか?

 

この前ドラマを観ていたら、主人公が言っていたんです。

「キリンの睡眠時間は1日に20分」って。

 

衝撃でした。

 

たしかに動物たちって、あまり眠っていないイメージがありますよね。

寝姿がかわいいパンダやコアラも、そんなに深くは眠ってないような感じがします。

 

でも、どうしてキリンは20分しか眠らないのでしょうか?
20分しか眠っていなくても、眠くならないのでしょうか?

 

そして、

他の動物たちはどのくらい眠っているんでしょうか?

 

気になりませんか?

 

ここでは、そんなキリンや動物たちの睡眠のことを探っていきます。

 

 

衝撃の事実! キリンの睡眠時間は1日に20分

キリンは代謝が低いので、20分の睡眠で大丈夫

代謝が低い?

動物園のキリンだけ見ていると、納得です。

ゆったりしているから代謝が低いのもわかります。

 

でも、キリンの本当の姿は『野生の動物』。
野生の厳しい世界で暮らす動物の代謝が低いなんて、ちょっと意外でした。

 

そういえば。。。
キリンって、もともとはどこに住んでいる動物なのでしょうか?

野生のキリンは、アフリカの砂漠より下にある
サバンナや、乾燥した草原地帯に多く住んでいます。

暑いところですね。

暑いところで駆けまわっていても代謝が低いなんて不思議です。

 

 

眠る時間より、食べる時間が大事

キリンは、その大きな体を保つために、たくさんの草を食べなければなりません。

体が大きすぎて、いっぱい食べないと必要な栄養がとりきれないんです。

 

なので、食べる時間がかかりすぎて、眠る時間が短くなったのではないかともいわれています。

 

キリンは地面の草は食べません。
木の上の方の葉っぱを食べます。

立って眠っていれば、目が覚めてすぐに食べられますね。

 

 

熟睡しているのは、ほんの1~2分だけ

  • 代謝が低いから、睡眠時間が短くても大丈夫
  • 眠る時間より、食べる時間が大事

という理由で、キリンの睡眠時間は20分。

ということがわかりました。

 

キリンって、すごいですね。

動物の中でも、睡眠時間が短いランキングで上位に入ります。

 

そして、
驚いたのは、その20分ずっと熟睡しているわけではないということです。

熟睡しているのは、ほんの1~2分。
ライオンなどの肉食の動物に襲われないように、
少し眠っては目を覚ます、を繰り返しながら寝るそうです。

野生の世界は大変ですね。

 

 

キリンはどういう体制で眠るの?

キリンは立ったまま眠る

野生のキリンは、いつ襲われても大丈夫なように、立ったまま眠ります

  • 深く眠っているとき・・・首を後ろ足のほうにもっていく
  • 浅く眠っているとき・・・首をまっすぐ伸ばしたまま

寝ている姿は、こんな感じです。

でも、動物園のキリンは安全な場所にいるので、座って眠ることも多いようです。

1日に20分しか眠らないキリン。
みなさんが動物園に行ったとき、もし、キリンが座って眠っているところを見られたら、かなり運がいいですね。

 

 

他にもたくさん! 睡眠時間の短い動物

草食動物の平均的な睡眠時間は3時間くらい

高カロリーなお肉を食べる肉食動物よりも、ヘルシーな草を食べる草食動物たちのほうが
圧倒的に睡眠時間が短いです。

 

理由は、キリンと同じ。
寝る時間よりも、食べる時間が大事

 

草は低カロリーなので、たくさん食べないとエネルギーが足りなくなってしまうんです。

 

牛はずーーーーーっともぐもぐ草を食べていますよね。
牛はあんな大きな体で。
しかもあんなにお肉のついた体で。
草しか食べていないのに、牛乳まで出すんですよ!
いっぱい食べないと体がもちませんね。

ここまでが、1つ目の理由。

 

 

もう1つは、野生の場合。

ライオンなどに襲われないように警戒しているので、
眠っている場合じゃない

という理由。

本当に野生の世界は大変です。

 

 

 

長く眠れる動物は?

動物のなかで、いちばん長く眠れるのはコアラです

コアラは1日のうち、約22時間も眠ると言われています。
ほぼ、寝てるんですね。

その22時間のうち、熟睡しているのは何時間くらいなんでしょうか?
気になりますね。

 

ライオンなどの肉食動物も、
キリンや牛などの草食動物に比べると睡眠時間は長くなりますが、
コアラに比べたら、短いものです。

 

ちなみに、
肉食動物は平均10時間くらい寝るそうです。

 

 

 

まとめ

キリンの睡眠時間が20分の理由は、

  • 代謝が低いから、眠らなくても大丈夫
  • 大きな体を維持するために、たくさん食べるので眠る時間がない
  • 敵に襲われないように、警戒しながら眠らなければいけないから

の3つです。

この理由をみると、
キリンはリラックスできてないようにも思えますね。

 

私たちは、眠っていても襲ってくる敵はほぼいません。
リラックスして、ぐっすり眠りましょう。

 

 

それでは、おやすみなさいzzz。