お布団・マットレス

ベッドのサイズの選びかた

とり先生
とり先生
ベッドっていろんなサイズがあるよね。
みぞれや
みぞれや
大きいほうがいいのかな?
みんなどうやって選んでいるんだろうね。

 

みなさん、寝るときはベッド派ですか?
それとも、お布団派ですか?

 

ベッドもお布団もいろいろなサイズがありますね。

 

特にベッドは、お布団よりも大きさが気になるもの。

横幅の狭いものから広いもの。
じつは、縦のサイズもいくつかあるんです。

オーダーメイドの人もいますよね。

 

そんな、ベッドの大きさ。
気にしたほうが良いのでしょうか?

 

ここでは、ベッドの大きさで睡眠の質が変わってくるのかを探っていきます。

 

 

ベッドのサイズの選びかた

ベッドの大きさと呼び名

それではまず、基本的なベッドのサイズとその呼び名をご紹介します。

縦の長さ
195cm ・・・ 基本の長さ
207cm ・・・ ロング

横の長さ
97cm ・・・ シングル
120cm ・・・ セミダブル
140cm ・・・ ダブル
150cm ・・・ ワイドダブル
160cm ・・・ クイーン
170cm ・・・ ワイドクイーン
180cm ・・・ キング
200cm ・・・ ワイドキング

黒い文字は一般的なサイズです。
ミドリの文字のサイズも最近よく聞きますね。

 

一般的なサイズを買うメリットは、

  • カバーが探しやすいこと
  • 枠は残して、マットレスだけを買い替えるときに探しやすいこと

です。

 

最近よく見かけるミドリの文字のサイズ。
ちょっと特殊ですが、海外などのオシャレな家具屋さんに多いです。

 

ミドリの文字のサイズの場合は、ちょっとだけ特殊なサイズなので、後でカバーを買いたくなったときに見つかりにくいのがデメリットです。

ベッドを買ったお店でカバーも一緒に買っておくことをおススメします。

 

 

選ぶときのポイント

「落ちそうだな」と気になるサイズはやめましょう

選ぶときのポイントはなんといっても、お部屋の広さとの関係ですよね。
まずは、そこが大きな問題なんですが。。。

 

もし、どんな大きさのベッドでも置けるとしたら・・・
ということで、今回はぐっすり眠るためだけにこだわってお話ししていきますね。

 

まずは、大きさを選ぶときのポイントです。

  • 『何人で寝るのか』で選ぶ
  • 『寝る人の体形』で選ぶ
  • 『寝る人の寝ぞう』で選ぶ

 

 

 

『何人で寝るのか』で選ぶ

眠りの質を良くすることだけを考えたら、1人で寝るのが一番おススメです。

 

なぜかというと、

隣の人に気をつかってしまって、寝返りがうちにくいから

寝返りをうつとき、同じ位置で体を回すのではなく、そのまま自然に横を向けるのが理想です。

 

同じ位置で寝返りをうつには、足を立てて腰を浮かせてから体をひねらなくてはなりません。

腰を浮かせるには力が必要ですよね。
力をいれてしまうと、その瞬間、眠りが浅くなってしまうんです

 

隣に人がいても、「全然気にしてないから大丈夫」と言う人もいます。
ですが、寝ている間は自分でもコントロールしづらいんです。

寝ている間は無意識なので、一度ぶつかると、本能でそこを避けるようになります。
なので、隣の人を避けるように、同じ場所で寝返りをうつようになってしまうんです。

 

もし、何人かで寝る場合は、少し余裕のある横幅のベッドがおススメです。

 

 

 

『寝る人の体形』で選ぶ

『体形』というと、太っているか痩せているかを想像しがちですが、それだけではないんです。

たとえば、

  • 肩幅の広さ
  • お腹の丸み
  • 腕の太さ
  • がに股、O脚

など。

 

寝返りをうったときに、どのくらい横に動くか。
その幅でおススメのサイズが変わります。
体の幅×2.5』は確保したいところですね。

 

 

 

『寝る人の寝ぞう』で選ぶ

こちらも、同じ理由です。
『寝ぞうが悪い=よく動く』ということなので、それなりの幅があるといいですね。

体が「動いてはいけない」と思ってしまうと、脳にそれが伝わってしまいます。

 

眠りを深くするためには、脳に余計なことを考えさせないようにするのが一番。
何にも気をつかわずに眠れるサイズを選びましょう。

 

 

 

まとめ

良く眠れるベッドの大きさは、安心して寝返りがうてるもの

 

落ちそうだなとか、動きづらいなと思ったらサイズを少し大きめにするか柵のついたものを。
広すぎて落ち着かないなと思ったら、1サイズ小さくしてもいいでしょう。

 

ぐっすり眠るためには、リラックス。
何も気にせずに眠れることが一番です。

 

 

最近、面白いマットレスを見つけました。

同じベッドで寝ている人に振動を与えずに動けるベッドマットレスです。
ちょっと面白いので、ご興味があればこちらも見てみてください。

王様のブランチでも紹介された『コアラ・マットレス』ここがスゴイ!みなさんは、『コアラ・マットレス』って聞いたことありますか? オーストラリアからきたマットレスです。 その特徴がすごい! ...

 

 

 

それでは、おやすみなさいzzz